2019年12月03日

「自分から勉強する子の育て方」『ぜひぜひ秘訣を教えてほしい!!!』

自分から勉強する子の育て方」という文字がバンっと目に飛び込んできました


なってほしい!!!


なので、正確なタイトル「塾まかせが子どもをつぶす 自分から勉強する子の育て方」の頭「塾まかせが子どもをつぶす」のところは見ずに手に取りました






手に取ったからには一読はします

読み始めたら最後まで



基本的には受験前に読むべき本なので


対象は小学生3、4年生~の親向けのような内容がメイン


しかし、思春期くんの親として読んでもためになる話はありました


■心に残ったお話■
●子どもの成績が悪いのは、子どもの学力のせいではない!

●子どもには一人一人合った学習方法が必ずある(親の仕事)


読みながら思わず「はぁ~」と声を出してしまいました

子どもの学力が子どもの能力ではないというのは救いです

諦めたり、イライラいしたり、もやもやしたりの感情が少し穏やかになりました


圧倒的に私の勉強不足を痛感しました


自己肯定感ってどうやって育むの?


9歳の壁ってなに?


親としての課題は残ったものの読んでよかった


反省し、今からでもなにかできるはず!!!と、もやもやを一瞬だけ吹き飛ばしました



posted by もやもや母さん at 11:00| Comment(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください