2020年01月22日

面談にて とてもショッキングなできごとが

次年度に向けての先生との面談がありました

成績がイマイチであることは承知していたので何を言われても動じないと思っていました

それでもこんなこと言われるかな?
こんな指摘が来るかな~なんて私なりに心の準備をして、いざ面談!


先生の口から出た一言に愕然


どうやらお友達に陰でこっそり攻撃をしているとのこと

それは誰か(生徒)から先生が相談を受けて知ったとのことでした


具体的な内容は故意にぶつかる、故意にボールをぶつけるなど・・・


もちろん先生の見えないところで行うので、先生は気が付かなかったとのこと



とても悲しい気持ちになりました



先生とは成績うんぬんの前の、人としてという部分のお話で終わりました

この問題、本人に問いただし「やめなさい」でやめさせても原因・理由が解明されないと別のところで出てきてしまう恐れがあるため慎重に対応してくださるとのこと

先生にとても理解があったことが不幸中の幸いです




人を傷つけてはいけないって当たり前のことではないの?

教えなかったから知らないの?

幼稚園の頃はそんな話もよくしたけれど、だんだんわかっているだろうと安心していた

どうした?

理由はなんだろう

外で発散するってことは家庭内がストレスの場所となっているのかな



もやもやというレベルじゃない心情・・・心の中はがさがさと渦巻いています
posted by もやもや母さん at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

「「空気」を読んでも従わない」『今、必要そうなテーマ~』

読んでみて良かったら思春期くんにも是非すすめたいと思い、とりあえず読み始めた一冊


サブタイトル「生き苦しさからラクになる」もタイトル以上に魅力的!


「空気」を読むって難しいし、大切だし、生きていくためのヒントが隠れていそう







■心に残ったお話■
●「人に迷惑をかけない(結果、空気に従う=本心ではない)生き方をするのではなく、自分と他社が幸せになることを考えて生きることが大切

   そのためには自分が好きと思えるように育てることが大切
posted by もやもや母さん at 09:36| Comment(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

期末の結果 母の成長(笑)

期末の結果が出ました

進研ゼミを始めて数週間で迎えた期末試験

そこで絶大な効果を期待してはいけないと分かっています!

以前の私だったら絶対にもやもやしていたところ


しかし、もやもやせずにいられるのは本たちのお陰だな~

本の力って大きい


そう、結果

100人計算にして約77番目


あまり以前との変化なし、向上なし


しかし、しかーーーし



1教科だけ思春期くんにとってはずば抜けてよかったのです

今までは全体的にもや~っと悪くての順位でした

今回は1教科がぐっと良くて(他はもや~と悪いのですが)の順位です


これは大きな変化

なにがすごいって、1教科とはいえ、しっかり点を取れた=勉強ができたということ


これが2教科、3教科と増えたらいいじゃない♪

そう思えるようになった自分にもびっくり



進研ゼミのお陰で、ただぼーっと机に向かっている(何もせず)時間が減った(分からないから手が動かない)

進研ゼミのお陰で分からないところを自分で解決しようという姿勢が見られた


本のお陰で思春期くんにあった勉強法がきっとあると思えた

本のお陰で結果を急がず、思春期くんのプライドを傷つけない対応ができた(いいところを見つけられた)



良かった

本当に良かった!

posted by もやもや母さん at 22:05| Comment(0) | 学習のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。